国体から国スポへ

国体から国スポへ

平成30年(2018年)6月13日に、「国民体育大会」の名称を2023年から「国民スポーツ大会」に変更する「スポーツ基本法の一部を改正する法律(改正スポーツ基本法)」が国会において成立しました。

平成35年(2023年)に開催される佐賀県大会は、国民体育大会の名称が「国民スポーツ大会」に変わる最初の本大会となります。

また、改正スポーツ基本法の成立を受け、日本スポーツ協会は大会の略称を長年親しまれてきた「国体」から「国スポ」に変更しました。英語表記は「NATIONAL SPORTS FESTIVAL」から「JAPAN GAMES」となります。

法律成立日:

平成30年(2018年)6月13日

施 行 日:

平成35年(2023年)1月1日

変 更 理 由:

世界中のあらゆる人々がスポーツのために我が国に集う2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を好機と捉え、「スポーツ」の価値を世界の人々と分かち合い、「スポーツ」を通じた社会変革に向け世界各国と協調していくため、世界的に広く用いられている「スポーツ」の語を基本的に用いるべく、「国民体育大会」を「国民スポーツ大会」と改める等の改正を行う。

 

変更内容

 
大会名称 国民体育大会 国民スポーツ大会
英語表記 NATIONAL SPORTS FESTIVAL JAPAN GAMES
略称 国体 スポ